「自分年金」の仕組み作りのためのパワーサイト構築で最も重要なことは、そのサイトで「価値ある情報を提供」することです。

では、サイトを訪問してくれる読者にとって、「価値のある情報」とは何だと思いますか?
私は、次のように考えています。

 ・「価値のある情報」=「問題を解決してくれる情報」は当然として
 ・さらに大切なことは、その文章がオリジナリティのある記事であること

それでは、私の考える「価値提供」について見てみます。

サイトを訪問する人の行動パターン

あなたのサイトを訪問する人は、どの様な行動パターンでサイトに訪れると思いますか?

あなたがある問題を解決したいと思い、インターネットを利用する場合の事を思い浮かべて下さい。

サイトを訪問する人の行動パターンはだいたい、

サイト訪問者の行動パターン
 ①知りたい情報の一部の文言(キーワード)で検索します
 ②検索サイトで一覧表示された内容で、いくつかのサイトを訪問します
 ③訪問したサイトの記事内容で、自分の問題(課題)が解決できればOK
 ④同じサイトで別な記事に興味があればお気に入り(ブックマーク)に登録します
 ⑤別なタイミングで、ブックマークからサイトに再訪問して別記事を読む

こんな行動を取るのではないでしょうか?

それでは、次に問題解決するだけでなく、役に立つ・ブックマークしてくれる記事とは、どんな文章でしょうか?

価値のある情報提供とは

サイトを訪問してくれた人は、何かの「問題(課題)」を解決したいと思っているはずです。

その問題(課題)をズバリ解決できた場合は、あなたのサイトは役に立つと評価してくれます。

がしかし、インターネット上には同じ問題で解決策を提供しているサイトは山ほどあります。

その中から、あなたのサイトを役に立つと評価してくれるのは、解決策は同様でも、文章にオリジナリティがあるサイトの方が、読者は喜ぶ(評価してくれる)のではないでしょうか?

私だったら、問題解決してくれるサイトの中から、サイト運営者の独自の切り口で書かれている文章に触れると、思わずウ~~~ンとうなって、同じサイトの別記事を見てしまいます

圭一
感心する、感激する、共感する・・思わず座布団3枚・ウ~~~ンです?

問題解決してくれた記事だけでなく、他の記事も気に入ればブックマークして、別な機会に再訪問(リピート)しちゃいます。

私の考える「価値のある情報の提供方法」とは、問題(課題)を解決してくれる記事内容は当然として、サイト運営者の独自の切り口で書かれたオリジナリティにあふれた文章が、読者への「価値提供」だと思っています。

オリジナリティのある文章とは

「独自の切り口で書かれたオリジナリティのある文章」って、何か大変難しそうですよね?

圭一
あなたはどう思われますか・・?

実は、私は、あまり難しくは考えていません
以下の事に気を付けて記事を書いています。

  ・なるべく自分の体験を文章に混ぜる
  ・身近な人(大勢でなく一人)を読者と想定して、その人に説明するようにする

こうする事で、問題(課題)解決の情報を提供する同じ内容の沢山のサイトとは、違った視点(切り口)の文章になり、それがオリジナリティに富んだ記事になると思っています。

本当は、問題解決方法を提供する記事内容もオリジナルな内容にしたいところですが、これは、大変難しいです。 オリジナルな内容の記事にこだわると、まったく記事執筆が進みません。

その為にも、問題解決方法は同じ内容でも、自分の言葉で語る、オリジナリティに富んだ文章で記事を書くことに注力しています。

圭一
私の考え方、チョット安易ですか・・!

まとめ

価値提供はマーケティングの基本と言われています。
自分の好きな事で価値を提供できれば理想なのですが、オリジナル情報を提供する事は難題です。

そこで、私は「価値ある情報」とは「問題解決方法を提供してくれる情報」は当然として、同じようなサイトと差別化するために、独自の切り口で書かれたオリジナリティのある文章・記事を目指しているというのが、今回の記事でした。

圭一
この記事も、今、読んで頂いている あなたの事を想像しながら、自分の言葉で語っているつもりですが、あなたはどの様に感じましたか?・・まだまだ甘い・・ですか?