自分年金の仕組み作りとしてパワーサイト(ブログ)を作成しますが、自分が投稿した記事をGoogle(又はYahoo!)の検索順位の上位に上げたいですね。

では、検索順位を上げるには、どの様な方法(対策)をとれば良いのか、私が実践している方法を紹介します。

SEO対策

検索順位を上げる方法を「SE0対策」とも言います。

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で「検索エンジンの最適化」という意味です。

読者は何か問題(課題)を解決したくて、Google(又はYahoo!)の検索エンジンを利用して、問題解決に必要なキーワードを検索窓に入力して検索します。
その結果、検索結果の一覧が表示され、読者が問題解決できそうな記事をクリックする事で、あなたが作成したサイトの記事に読者がたどり着くことになります。

そのためには、Google(又はYahoo!)の検索結果の一覧に、あなたのサイトの記事が上位に表示される必要があるわけです。

下記に記述するSEO対策を実践することで、検索結果の一覧の上位に表示される可能性が高まります。

検索順位を上げるSEO対策 3選

検索順位を上げるSEO対策には、次のような要素があります。

  (1) サイト内の内部リンクを最適化する
  (2) 良質な記事(コンテンツ)を作成する
  (3) 外部サイトからの被リンクをもらう

では、それぞれについて見てみます。

(1) サイトの内部リンクを最適化する

あなたが作成するサイトの、内部リンクを最適化することがSEO対策になります。

リンクとは「連結、つなぐ」という意味で、サイト内の内部リンクとは、自分が現在執筆している記事から、同じサイト内の別記事にクリックするだけで簡単にジャンプできるような仕組みを内部リンクと言います。

内部リンクを最適化することで、
 ・サイトを訪問してくれる読者の利便性を向上させ
 ・検索エンジンのクローラーにサイト内を巡回する情報(経路)が提供できる
というような効果が期待できます。
その結果、検索順位を押し上げる効果も期待できます。

私が実践している内部リンクの最適化には、下記の項目があります。

①グローバルメニューを作成する

サイトのページ上部に固定的に表示されるメニューで、読者の利便性という面から必須の内部リンクです。

②パンくずリストを表記する

記事の位置を階層的に表示するリスト(文字列)を「パンくずリスト」と言います。
パンくずリストの文字列をクリックすれば、そのカテゴリー(記事の集合体)にジャンプします。
これも、読者の利便性という面から必要な内部リンクです。

③サイトマップを作成する

サイトのページ構成を階層構造的に一覧表記した案内ページです。
記事タイトルをクリックすることで、その記事にジャンプできます。
これも、読者があなたのサイトの記事を全体的に把握したい時に有効な情報です。読者の利便性という面から非常に有効な内部リンクです。

④サイト内の関連記事へのリンクを貼る

現在の記事から、別記事(関連する記事)へジャンプするリンクです。
これも、読者がクリックするだけで、あなたのサイトの別記事に遷移できる有効な手段です。読者の利便性が向上する内部リンクです。
下記のアンカーテキストの説明文の下に貼ってあるのが、関連記事へジャンプする内部リンクの実例になります。

⑤アンカーテキストを適切にする

内部リンクされている部分のテキスト(文字列)部分を言います。
このテキスト(アンカーリンク)、はリンク先を適切に表現した文字列にしなければなりません。

内部リンクの説明を簡単に記載しましたが、それぞれの詳細な解説は、下記の記事を参照して下さい。(内部リンクで別記事にジャンプする事例でもあります)

 

(2) 良質な記事(コンテンツ)を作成する

良質な記事(コンテンツ)は、検索エンジンに好まれる傾向にあります。つまり、検索順位を上げる効果が期待できるわけです。立派なSEO対策のひとつです。

①記事タイトルにはキーワードを含める

記事の全体像がイメージできるようなタイトルにする事が肝心です。

②記事内容で、しっかりと価値を提供する

・読者が知りたい事を、可能な限り具体的に分かりやすく記事にします。
・解決したい悩み(問題)を持って読者があなたの記事に辿り着くわけですから、
 しっかりとその解決策を提供する記事内容にします。

③記事内容にオリジナリティを持たせる

オリジナリティのある記事は、検索エンジンに好まれる傾向にあります。
実体験を含んだ記事は、それだけでオリジナリティがあると言えます。

④記事全体のレイアウトを決めて記述する

読者の求めている記事は、単なる日記ブログではありません。
読者が読み易いように、記事全体のレイアウトを決めて記述します。

圭一
と書きましたが、これがなかなか大変です・・・

良質な記事の書き方について、下記の記事も参考になると思います。(これも別記事にジャンプする内部リンクの事例でもあります)

 

(3) 外部サイトからの「被リンク」をもらう

被リンクとは、別な人が作成したサイト(外部サイト)の記事の中で、あなたが投稿した記事が紹介されることです。
外部サイトの記事中にあなたの記事へのリンク(被リンク)が貼られることです。

良質な記事(コンテンツ)を作成することで、別のサイト運営者の人に評価してもらうことが肝心です。
 (被リンクは、自分が能動的に実践できる対策とは言い難いですね・・)

圭一
被リンクを獲得することは、簡単ではありませんが、
良質な記事を書いて、明るい未来がくると希望を持ちましょう・・・

まとめ

今回は、検索順位を上げるSEO対策として、下記を紹介しました。

 ・サイト内の内部リンクを最適化する
 ・良質な記事(コンテンツ)を作成する
 ・外部サイトからの被リンクをもらう

上記の対策を実践して検索順位のアップを目指しましょう。