当サイトは、レンタルサーバー契約し、独自ドメインを取得し、WordPressでサイト構築しています。
そして、WordPressのテーマ(テンプレートとも称す)は有料の『Diver』を使用しています。

『Diver』は優秀なテーマなので、テーマ自体で豊富な機能を標準装備しているため、プラグインもあまり多くインストールはしていません。

そこで、今回は『Diver』を使用している前提で、私がインストールしているプラグインを紹介します。

『Diver』を使用する場合に推薦するプラグイン

当サイトでは、「自分年金」の仕組み作成のために、WordPressでのパワーサイト構築を推奨し、WordPressテーマも『Diver』をお薦めしています。
そこで、今回の記事ではWordPressテーマを『Diver』とした場合の、推薦するプラグインをご案内します。

『Diver』の開発元が推薦するプラグインは4選

開発元のサイト「Diver初期設定ガイド」から引用します。

Diverを最大限活用するために、プラグインのインストールを推奨しています。(中略)テーマに依存しすぎないように、プラグインで十分な機能を持つものは、標準搭載機能にはしていません。
プラグインをインストールしなくても、問題なく利用できますが、Diverはそれぞれのプラグインを最大に活かすように作られています。そのため、下記プラグインは必ずインストールしてください
  出典元:Diver初期設定ガイド

以下の4つがDiverの開発元が推薦しているプラグインです。

①EWWW Image Optimizer

画像を最適化してくれるプラグインで、画像が軽量化されることで、サイトスピードの向上にもつながります。

②Google XML Sitemaps

ブログ記事のコンテンツをGoogle検索エンジンに認識させるために必要なサイトマップを自動で作成・通知してくれるプラグインです。

③WebSub/PubSubHubbub

瞬時にGoogleにインデックスしてもらうための必須プラグインです。

④WordPress Popular Posts

サイトの人気の記事を表示してくれるプラグインです。ウィジェットでサイドバー等に利用することが出来ます。

非推奨のプラグインは2個

非推奨のプラグインについても開発元のサイト「Diver初期設定ガイド」から引用します。

プラグインの中にも、Diverとは相性が悪いものがあります。有効化してしまうと、サイト全体が崩れてしまったり、最悪の場合、テーマ自体壊れてしまう可能性があります。なので、以下のプラグインは絶対にインストールしないようお願いいたします。
  出典元:Diver初期設定ガイド

AMP

DiverはすでにAMP機能が実装されています。このプラグインを有効化すると、思いもよらない挙動を起こします。

no self pingback

標準でピンバックの制御をしているため、プラグインの利用で衝突してしまい、サイトの表示ができなくなる場合があります。

私が推薦するプラグイン6選

開発元が推薦するプラグインとは別物ですが、私が当サイトを作成する際に必要に迫られてインストールしたプラグインをご案内します。

①Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

ブログ運営していると悪質なスパムコメントが届くことがあります。このようなスパムコメントを自動でブロックしてくれるプラグインです。

②Contact Form 7

サイトに「お問い合わせ」フォームを作成してくれるプラグインです。
確か、「お問い合わせ」フォームを作成する際に、Diverを使用してるブログでこのプラグインを推薦していたと記憶しています。

③Flamingo

Contact Form 7は送信されたメッセージをどこにも保存しません。そこでFlamingoは、Contact Form 7から来るすべてのメッセージをデータベースに保存してくれるプラグインです。
尚、FlamingoはContact Form 7と同じ作者により作られたプラグインです。

④PS Auto Sitemap

サイトを訪問してくれる読者に記事の一覧を提供しますが、この「読者用のサイトマップ」を自動作成し表示してくれるプラグインです。
これは、Diverの開発担当者に問い合わせして、ご紹介頂いたプラグインです。

⑤Table of Contents Plus

記事内の「目次」を自動的に作成してくれるプラグインです。
Diver機能でも「目次」作成のためには、このプラグイン(「TOC+」と称してます)を使う前提になっています。

Diverオプション→投稿設定の機能の中に「TOC+プラグインにDiverスタイルを適用する」というチェックボックスがあり、このプラグイン(Table of Contents Plus)をインストールして、上記Diverオプションを設定すると「目次」が自動表示されました。

⑥UpdraftPlus - Backup/Restore

WordPressファイルのバックアップを取ってくれるプラグインです。バックアップだけでなく「復元」機能がワンタッチで出来る優れた機能をもつプラグインです。

『Diver』は最強のWordPressテーマ

HTML、CSSなどの知識のないITスキルが弱い私でも、当サイトを作成できたのはWordPressを使用しているからです。
さらに、『Diver』というWordPressテーマに出会ったからこそ、現在訪問して頂いているサイトの全体構成が完成したと思っています。『Diver』を使えば記事執筆に専念できるため、私にとっては最強のWordPressテーマです。

最近、改めて感じた事ですが、サポート体制の充実ぶりです。

  ・サポート期限は無期限
  ・サポート回数は無制限

実際に先日「問い合わせ」したところ、すぐに回答を頂けました。しかも非常に詳細かつ丁寧に説明されていました。
これはまさに「神対応」ですね。 (...開発のご担当者様、有難うございました...)

まとめ

今回の記事は、WordPressテーマ『Diver』を使用した方へ向けて、是非インストールしたいプラグインの情報をご案内しました。
まずは、開発者の推薦するプラグイン4選は必須インストールです。
インストール不可のプラグイン2選も大切な情報です。

私の推薦するプラグインは、当ブログを作成している過程で順次インストールしたプラグインを選定しました。あなたの参考になれば幸いです。