当サイトでは「自分年金」の仕組みを作るためにパワーサイトを構築して、そこから商品を紹介して収益を上げるビジネス(アフィリエイト)を推奨していますが、その為には、正しいサイト作成の方法等々の学習が必要になります。
パワーサイト作成に着手した後も、収益が上がるまでには結構長い時間が必要になります。

そこで今回の記事では、パワーサイト構築と並行して実践できる、別のネットビジネスを紹介します。

ネットビジネスの種類

準備する初期費用も少なく、リスクの少ないビジネスはネットビジネスになりますが、その種類を見ていきます。

クラウド ソーシング

クラウド ソーシングとは、ネット上で募集されている仕事に応募して、その仕事をこなすと報酬をもらう事ができるビジネスです。

ランサーズやクラウドワークスというサイトに自分の得意分野を登録して、そのサイトから仕事を頂き、その仕事をこなして報酬を受け取るビジネスです。

ホームページ作成、アプリ開発、記事作成、ロゴ・バナー作成、データ入力等々、自分の得意分野があれば最適なビジネスだと思います。但し、本業の仕事とは別に、副業として自分の空き時間を利用してやるには高額報酬は望めないと思います。

これは、会社員が副業として実践しても、会社に知られることは、ほとんど無いと言っていいのではないでしょうか。

圭一
得意分野があれば「クラウド ソーシング」もいいですね!

不用品転売

不用品転売とは、メルカリ、ヤフーオークションなどのを利用して自宅にある不用品をネット上で販売又はオークションに出品して販売する方法です。

不用品転売は、出品した商品が需要にあっていればすぐに販売に繋がり、かなり短期間で収益となる点が優れています。

不用品転売は、パワーサイト構築と違いあまり学習する事はありません。
不用品転売関連で学習する事と言えば、
 ・商品を出品するサイト(メルカリ、ヤフーオークション)に会員登録すること
 ・商品を出品する方法を学ぶこと
程度で、どちらも難しいことはないので、初心者でも始めやすいビジネスだと思います。

またこれも、会社員が副業として実践しても、会社に知られることは、ほとんど無いと言っていいのではないでしょうか。

圭一
初心者には「不用品転売」がお薦めかも!

転売

転売とは、モノを安く仕入れて、それをAmazon、メルカリ、ヤフーオークションなどに仕入れ値より高い売値で出品し、販売できたら差額(=販売値-仕入値)が収益になる方法です。

転売は「せどり」とも称しますが、厳密には扱う商品によって微妙な違いがあるようです。
「せどり」には以下の2種類があるようです。

 1.店舗せどり
   店舗から仕入れることが、店舗せどりになります。
   例えば、大手家電量販店や中古専門店などから仕入れを行います。
   仕入れたモノを在庫として保管するために、
   店舗に仕入れに行く、商品を自宅などに運ぶなどの労働が発生します。
   仕入れた商品は、転売サイトに出品し販売されるまで在庫となります。
   
 2.電脳せどり
   電脳せどりは、インターネット上のショップから仕入れる方法です。
   仕入れた商品を販売するルート・方法は、店舗せどりと同様です。
   

グーグルアドセンス(Google AdSense)

グーグルアドセンスとは、Googleが提供する広告をブログに設置して、その広告がブログの訪問者にクリックされると報酬が発生する、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。

サイトに広告を掲載する方法も簡単で、Googleにアドセンス申請すると「広告コード」が提供されるので、それを自分のサイトに挿入するだけで、Googleがそのサイトの内容に適した広告を自動的に配信してくれます。

但し、グーグルアドセンスを利用するにはGoogleによる審査があります。最近その審査は厳格化されてきているので、Googleの審査基準に準拠したサイトコンテンツにしなければなりません。

グーグルアドセンスも独自ドメインを取得してサイトを構築するという意味では、パワーサイト構築と変わりありませんが、商品を紹介・販売するアフィリエイトよりは若干ハードルが低いと思います。

自分が好きでたまらない情報を、読者(サイト訪問者)にお知らせするなど、独自の情報発信ができれば、質が高く有用なコンテンツになると思います。そして、何よりもブログ運営が楽しく継続するにも苦痛にならないと思います。

このようなサイトは、Google AdSenseのプログラム ポリシーに準拠しているので、Googleのアドセンス審査に通りやすくなると思います。

月額数百万というような大きな収益にはならないかもしれませんが、初心者には始めやすいネットビジネスだと思います。

まとめ

今回は、パワーサイト構築と並行して実践できる、別のネットビジネスを紹介しましたが、
会社員の副業として早めの収益化を求めるのであれば、「不用品転売」又は「転売」をお勧めしたいところです。

クラウド ソーシングは、自分の得意分野に「ホームページ作成、アプリ開発、記事作成、ロゴ・バナー作成、データ入力」等々があれば、ランサーズやクラウドワークスにメンバー登録してすぐにでも始められるビジネスであり、会社員の副業としても最適だと思います。

グーグルアドセンス(Google AdSense)は、パワーサイト構築と同じ方向性のビジネスで、パワーサイト構築の練習にもなるのでお勧めできます。
普段の生活に困窮していない会社員であれば、ジックリと時間を掛けてサイトを育て、Googleにアドセンス申請することもありだと思います。

本日の記事は、以上です。

 
スポンサード リンク