6/25(月)の「東寺四国八十八ヵ所巡礼」の行程

6/25(月)の「東寺四国八十八ヵ所巡礼」の行程は、

  遍路宿 長珍屋 出発(朝6時40分)

 → 44番札所 大寶寺 の本堂、大師堂をお参り(参拝者一同で般若心経、御詠歌をお唱えしてお参り)
 → 45番札所 岩屋寺 の本堂、大師堂をお参り
 → 昼食(開花亭)
 → 48番札所 西林寺 の本堂、大師堂をお参り
 → 49番札所 浄土寺 の本堂、大師堂をお参り
 → 50番札所 繁多寺 の本堂、大師堂をお参り
 → 51番札所 石手寺 の本堂、大師堂をお参り
 → 52番札所 太山寺 の本堂、大師堂をお参り
 → 53番札所 円明寺 の本堂、大師堂をお参り

 → 本日の宿は、道後温泉 グランドホテル

圭一
  N野さんへお知らせします。
  今回のお遍路旅は、O佐野さんが略食事作法を担当していますが
  本日、グランドホテルでの夕食後の略食次第で想定外の事が起きました
   (私には、生涯忘れられない、ほんわかとした素敵な思い出になりました)
  詳しくは、M崎先生に聞いて頂ければと思います。

44番札所 大寶寺(だいほうじ)

・愛媛県上浮穴群 久方高原町菅生二番耕地にあるお寺です。
・飛鳥期 明神右京・隼人の兄弟、又は百済の聖僧によって開基されたお寺とのこと。

45番札所 岩屋寺(いわやじ)

・愛媛県上浮穴群 久方高原町七鳥にあるお寺です。
・平安期弘仁6年(815) お大師様によって開基されたお寺とのこと。
・岩屋寺は、古くから修験の行場として有名な土地のようです。

圭一
岩屋寺 下で、こんな看板を見つけました。
  「まだまだ これからじゃ 岩屋の坂と人生は 」
これ、凄い名言だと思いませんか?!!!

圭一
岩屋寺 本堂と岩壁を撮りました。

48番札所 西林寺(さいりんじ)

・愛媛県松山市 高井町にあるお寺です。
・奈良期天平13年(741) 行基菩薩よって開基されたお寺とのこと。
・一願地蔵:境内の池の所に祀られている地蔵尊は、一つだけ願いを叶えてくれると言われているそうです。
・正岡子規の句碑:「秋風や 高井のていれぎ 三津の鯛」があります。

49番札所 浄土寺(じょうどじ)

・愛媛県松山市 鷹子町にあるお寺です。
・奈良期天平年間(729~749) 恵明師よって開基されたお寺とのこと。
・平安中期に空也上人(念仏聖)が3年間滞在し、民衆の教化に尽くし多くの人々に親しまれたそうです。

圭一
「仏足石」だそうです。

50番札所 繁多寺(はんたじ)

・愛媛県松山市 畑寺町にあるお寺です。
・奈良期天平勝宝年間(749~757) 行基菩薩よって開基されたお寺とのこと。

51番札所 石手寺(いしてじ)

・愛媛県松山市 石手にあるお寺です。
・奈良期神亀5年(728) 伊予大守越智玉澄公よって開基されたお寺とのこと。
・「衛門三郎再来の石」が現在も大切に保管されているそうです。
・正岡子規が「南無大師 石手の寺よ 稲の花」、「見あぐれば 塔の高さよ 秋の空」と詠んだそうです。

52番札所 太山寺(たいさんじ)

・愛媛県松山市 太山寺町にあるお寺です。
・古墳期用明天皇2年(586) 真野長者よって開基されたお寺とのこと。

圭一
当寺の本堂は「国宝」とのこと。

53番札所 円明寺(えんみょうじ)

・愛媛県松山市 和気町にあるお寺です。
・奈良期天平勝宝元年(749) 行基菩薩よって開基されたお寺とのこと。

圭一
円明寺の「仏足石」です。これもまた「仏の足石」とのこと。

 

引用:上記は真言宗総本山 東寺が出版している「東寺四国遍路 札所案内」からの一部引用です。