クリスマス恒例のTBSコラボレーション・ライブ番組『クリスマスの約束』。
小田和正さんが発起人となって行われるライブで、そのライブで収録された録画がTBS系列で、毎年クリスマス近辺の深夜に放送されています。

ライブ会場では、その日限りのコラボレーション・ライブが披露され、小田和正さんゆかりの有名アーティストが多く出演するため、非常に人気が高く、観覧チケットも倍率が高くプレミアム感満載のチケットとなっています。

今年(2018年)の、観覧募集、ライブ日程、ライブ会場、放送日、ゲストアーティスト等について、どんな状況になっているか調べてみます。

2018/11/14(水)17:00現在、TBSの観覧募集のサイトは、まだ更新されていません。
  ➤ TBSテレビ観覧募集のサイト
更新されていませんね、いったいどうしたんでしょうか?
  (別サイトで募集? そんなことはないと思いますが! やや自信喪失してます)

小田さんの公式サイト、Facebook、Twitterにも「クリスマスの約束 2018年」関連の情報なし??

もしかして今年は「2014年のように観覧募集なし!」 情報もっている人 教えて下さ~~い

『クリスマスの約束 2018年』の観覧チケット・ライブ日程・ライブ会場

TBSのサイトでは、現在のところ、2018年の観覧の募集を行っていませんので、TBSからの発表を待つしかないですね。

2018年 観覧チケット・ライブ日程・ライブ会場
観覧チケット:まだ募集をしていません
  (2017年は、応募はハガキのみでした)
ライブ日程:未発表(2017年は11月16日(木)でした)
ライブ会場:未発表(2017年は千葉ポートアリーナでした)

観覧募集は、今年もハガキだけの受付になると思われます。非常に倍率が高いものとなるでしょう。

圭一
参考程度ですが、2017年は、10月30日に観覧募集が開始され、11月6日が締切でした。

当サイトでも最新情報が判明次第、記事更新しますが、念の為、TBSの観覧募集サイトをご案内します。10月末からはあなたも毎日チェックしてみて下さい!
  出典元:TBSテレビ観覧募集

『クリスマスの約束』の観覧の応募方法(2017年の場合)

2018年の応募方法はまだ公表されていませんので、「2017年の観覧の応募方法」を参考までに下記に記載します。
尚、2018年の応募方法が公表されたら、当サイトにも速攻で掲載します。

 ◆「通常ハガキ」に必要事項を記載◆
   (年賀ハガキ、かもめーる、絵入りハガキ、エコーハガキはNG
 ◆必須の記載事項
   ・希望人数(3名まで)(4名以上はNG
   ・全員の氏名
   ・年齢
   ・住所
   ・電話番号
   ・応募動機 ←(非常に重要です)
 ◆任意の記載事項
   ・代表者のメールアドレス
 ◆応募宛先
   〒107-8066
     TBSテレビ
      小田和正 音楽特番「クリスマスの約束2017」(11/16) 係

応募の注意事項(2017年の場合)

応募には、下記のようにたくさんの注意事項があります。当選しても代表者・同行者の変更は不可、入場時に本人確認がある、ハガキに粘着性のものは貼らない、4名以上の応募は不可 等々、本当にたくさんあるので、十分に注意して応募して下さい。
ちなみに、2017年の注意事項はこんな感じでした。

 ※当選者(代表者・同行者)の変更は不可
   複数名で応募の場合、同行者の都合も確認の上、応募すること。
 ※原則として、代表者が観覧できない場合は同行者も含めて入場不可
 ※入場受付時に全員の本人確認がある(顔写真付の公的証明書)。
 ※ハガキにシールなどの粘着性のあるものを張るのは絶対にNG。
 ※記入に不備のあるハガキや、4名以上での応募は無効
 ※入場整理券に当選者全員の氏名を記載するので楷書で正確に記入。
 ※代理応募や他人名義での応募、重複応募はNG
 出典元:音楽特番「クリスマスの約束2017」

当選確率を上げるには(参考)

何万通もある応募ハガキを番組スタッフが全部見て、短い選考期間に合否を判断してる模様です。従って、合否判定するスタッフになったつもりで、どのようなハガキの人を招待したいか、考えてみるのがいいかもしれません。(それが少しでも当選確率をあげることになるのではないでしょうか?)

◆「手書き・楷書」で正確に読み易い字で、心を込めて記入しましょう。
◆ハガキが少し目立つようにイラストを描くのもいいかもしれません。
◆忙しいスタッフの琴線に触れるような事を「応募動機」に書く
 有効だと思います。
  ・「クリスマスの約束」に応募した想いを書く
  ・小田和正さんの「クリスマスの約束」への想いに
   共感する内容を書く
「応募動機」は非常に重要な項目です
  小田和正さんが、今年はどんな人に観覧して欲しいかを考えるのは
  難しいですが、小田和正さんの公式サイト、Teitter、Facebookを
  参考に想像してみるのも有りかもしれません。
   ➤小田和正さんの公式サイト
   ➤小田和正さんのTwitter
   ➤小田和正さんのFacebook

『クリスマスの約束 2018年』の放送日・ゲストアーティスト

TBSからの公式発表がまだなので、現在のところ全て未定です。
ライブ会場での観覧ができない場合は、TBSの同番組が最後の楽しみになりますが、残念ながらこれもまだ全て未定です。詳細は決定しだい、当サイトにも掲載しますので、しばらくお待ちください。

2018年 放送日・ゲストアーティスト
放送日:未発表(昨年は、12月25日の23時40分~でした)
ゲストアーティスト:未発表

以上が、『クリスマスの約束 2018年』の現在状況です。

BS-TBS 開局記念スペシャル『クリスマスの約束』4K版放送

BS-TBSが開局記念スペシャルとして『クリスマスの約束』4K版の放送が決定したようです。

 放送日    時間        番組内容
12月1日(土) 21:00~22:54 『クリスマスの約束 20174K版
12月2日(日) 21:00~22:54 『クリスマスの約束 20164K版

しかし、4K放送を視聴するには「4K放送対応チューナー内蔵テレビ+4K対応BSアンテナ」が必要ですよね。
残念ですが、私は間に合いません。

これはこれで貴重な情報ですが、私が今知りたいのは『クリスマスの約束 2018年』の観覧募集の情報です。 
TBSさん、全国のファンの方が知りたがっている情報です。どんな状況か公開してくださ~~~い。

ここから以下は、小田和正さんの『クリスマスの約束』の歴史を数年紐解いてみます。

2017年の『クリスマスの約束』

2017年の『クリスマスの約束』は、TBSテレビ地上波で放送され、放送日は、2017/12/25(月) 23:40~でした。ライブ会場は、千葉市内にある「千葉ポートアリーナ」で行われ、ライブ観覧できたのは、4万通を超える観覧応募の中から選ばれた、3,000名の人だったようです。

私は当然、2017年もライブ会場に行ける事なく、テレビで見ることになりました。
この番組も、2017年で17回目になり、古希(70歳)を迎えた小田和正さんをゲストアーティストたちが盛大にお祝いする形態で、名曲の数々を披露してくれました。

最初は、“委員会バンド”が、2017/3/1に逝去したムッシュかまやつさんを偲び、 「あの時君は若かった」、「我が良き友よ」、「どうにかなるさ」など名曲をメドレーで披露してくれました。いきものがかりの水野良樹さんの歌声はほとんど聞けることはないので、この番組は非常に貴重なものですね。

(因みに、“委員会バンド”とは、この番組の常連メンバーである、スキマスイッチの大橋卓弥さん、常田真太郎さん、いきものがかりの水野良樹さん、STARDUST REVUEの根本要さん、そして小田和正さんたちで構成されています)

次は、私の好きな松たか子さん、TRICERATOPSの和田唱さん、JUJUさん が小田和正さんと共にカーペンターズの名曲をたくさん披露してくれました。
そうそう、和田唱さんと結婚した上野樹里さんも観覧していましたね。(チラっと見れました)

いつもナレーションは斉藤由貴さんが恒例なのに、2017年は財津一夫さんでしたね。(何か意味があるのかな?)

2016年の『クリスマスの約束』

2016年の『クリスマスの約束』は、TBSテレビ地上波で放送され、放送日は、2016/12/23(金) 深夜24:35〜でした。ライブ会場は、「赤坂BLITZ」で行われ、ライブ観覧できたのは、4万通を超える観覧応募の中から選ばれた、たった500名の人だったようです。

私は当然、この年もライブ会場に行ける事なく、テレビで見ました。
この年は、番組初出演となる宇多田ヒカルさんが登場して、自身の「Automatic」などを小田和正さんと披露してくれました。
この出演には、奥深いエピソードが番組で披露されていました。

実は、2001年 初めての『クリスマスの約束』の収録に際し、小田和正さんが自ら筆を取り、宇多田ヒカルさんに出演オファーをしたが、残念ながら実現できなかった。との話が盛り込まれていました。そのエピソード付で宇多田ヒカルさん登壇なので、私も感激・驚きでしたね。

私は見ていませんが、2001年の初めての『クリスマスの約束』では、小田和正さんが一人で「Automatic」を披露したようです。

そして、15年後のこの日に宇多田ヒカルさんが、小田和正さんのアコースティックギターに乗せて、「Automatic」を披露してくれました。
全部で3曲を演奏してくれましたが、深夜ながら非常にお得感のある時間を共有できました。

宇多田ヒカルさんだけでも満足でしたが、その後、TRICERATOPSの和田唱さんと小田和正さんで「My Love」などポール・マッカートニーの楽曲をメドレーで披露してくれました。和田唱さんの歌声の普段は聞くことがないので、非常に堪能しました。

まとめ

2018年の『クリスマスの約束』は、現在のところ募集要綱が公表されていません。例年と同様であれば、10月末ごろに応募要項が発表されると思われます。
応募ハガキを出す際の注意事項、当選確率を上げるための考え方(私が当選していないので、あまり信憑性がありませんが!?)等を纏めました。

2018年の、観覧募集、ライブ日程、ライブ会場、放送日、ゲストアーティストが発表され次第、当記事の更新を行いたいと思います。
付け足しですが、2017年と2016年の『クリスマスの約束』のザックリとした情報の記載しました。